upg16

会計ソフトを導入することで、会計業務の負担を減らし、業務を効率化することができます。経理処理が楽になるため、経理担当の人件費を減らすことも可能です。

ただ、数ある会計ソフトの中で、どのソフトが自社に合っているか?分からないという担当者の方のために、今回は5つの会計ソフトを比較してみました。

さまざまなメーカーから会計ソフトが発売されていますが、企業によっては必要のない機能や、必要な機能があることでしょう。本記事を参考にして最適な会計ソフトを見つけてみください。

会計ソフトとは?

会計ソフトを利用することで、会計処理の負担を減らすことができます。各帳簿を連携して使えるため、入力の手間を省き、業務効率を上げてくれます。

主に、パッケージ型とクラウド型が用意されており、どちらも豊富な機能で会計処理を補助してくれます。詳しいことに関しては下記の記事をご覧ください。

会計ソフトの選び方

会計ソフトを選ぶ際には、自社の環境に適したものを選ぶことをおすすめします。クラウド型やパッケージ型などが提供されており、メリット、デメリットを理解して選ぶことで、失敗を防ぐことが可能です。

また、機能面においては、現在使用しているソフトと比べて足りない点などを補助していきましょう。初めて利用する方は、もっとも重視したい機能を決めて、それを基準に選びましょう。

会計ソフトの注意点

会計ソフトの豊富な機能を余すことなく使うためには、ソフト自体のUIが重要となります。デザインや操作性が悪いと、豊富な機能も使いこなすことができません。

そこで、シンプルで使い易いUIの会計ソフトを選ぶことをおすすめします。クラウド型、パッケージ型ともにデモやお試し版が用意されていることが多く、こちらを使ってから決めるといいでしょう。

1.弥生会計

スクリーンショット 2017-06-08 14.30.00

公式サイト:弥生会計

連続18年売上実績No.1を誇る弥生会計。クラウド型とパッケージ型を選ぶことができ、さまざまなニーズに対応しています。その利便性の高さとユーザー目線に立った機能は弥生会計ならではです。

特徴

  • 帳簿付けから決算までを弥生会計で!
  • 分かり易いUIですぐに使い始められる!
  • 購入後のサポートで疑問点を解消!

弥生会計なら会計業務のすべての作業を行うことができます。帳簿付けは「スマート取引取込」で入力の手間を省くことが可能。入力したデータは見やいグラフ表示となるため、経営の状況が瞬時に分かります。最後の決算資料も簡単に作成可能で、決算業務の負担も大幅に軽減されることでしょう。

弥生会計では、初心者でも簡単でやさしく作られています。分かりやすいUIで日々の業務をスムーズに進めることが可能です。

購入後にトラブルが合った際にも、弥生会計ならサポートしてくれます。操作サポートや業務相談、データ保守など企業にとって有益なものばかりなので、長期間安心して利用することができます。

価格

【弥生会計 オンライン】

セルフプラン 年額28,080円

ベーシックプラン 年額32,400円

【弥生会計17 スタンダード】

セルフプラン 42,120円

ベーシックプラン 42,120円

トータルプラン 57,240円

【弥生会計17 プロフェッショナル】

セルフプラン78,300円

ベーシックプラン 78,300円

トータルプラン 99,900円

こんな会社におすすめ!

・長期間使える会計ソフトを導入したい会社!

弥生会計は安定感抜群の会計ソフトです。長年の歴史とユーザー目線に立ったデザインや機能は、長期間使いたい会社におすすめです。オンラインとパッケージで自社に適した形で導入できるので、非常に使い易い会計ソフトのひとつです。

2.freee

スクリーンショット 2017-06-08 14.30.13公式サイト:freee

クラウド会計ソフトの中でもNo.1のシェアを誇るのがfreeeです。主に中小企業や法人の経理、経営を効率化してくれます。シェアトップということもあり、初めてでも簡単に導入、利用が可能です。

特徴

  • リアルタイムで経営状況が把握できる
  • 常に最新のアップデートと自動バックアップ
  • メール、チャット、電話の充実したサポート!

クラウド型であるfreeeでは、入力した情報がリアルタイムで反映されていきます。データ取り込みは自動で行えるため、簡単に最適なレポートを作ることができます。

また、常に最新のアップデートで問題なく利用することが可能。自動バックアップ機能もあるため、何らかのトラブルがあってもデータを守れます。

利用後に問題が発生してもサポートを利用すればすぐに解決。メール、チャット、電話など豊富な選択肢からサポートを利用することが可能。他の会計ソフトから乗り換えを考えている方は、データ移行や初期設定を代行してくれる乗り換えサポートがおすすめです。

価格

ライトプラン 月額1,980円

ビジネスプラン 月額3,980円

エンタープライズプラン 要問い合わせ

こんな会社におすすめ!

・複数拠点で会計ソフトを利用したい会社!

freeeはクラウド型の会計ソフトです。ネット環境があれば、複数の拠点から利用することが可能です。クラウド型では、シェアがNo.1のため、使いやすさは折紙つき。クラウド型の利点を生かして、freeeを利用していきましょう!

3.MFクラウド会計

スクリーンショット 2017-06-08 14.30.24

公式サイト:MFクラウド会計

MFクラウドシリーズで人気の高い”MFクラウド会計”。その使いやすさから多くの会社が導入している会計ソフトです。

特徴

  • 税法改正や増税の際に自動アップデート!
  • 万全のサポート体制で未経験者で安心できる!
  • 会計ソフトの枠組みを超えたサービスを実現!

パッケージ型の場合、アップデートに追加費用がかかる場合がありますが、クラウド型のMFクラウド会計なら完全無料で自動アップデートしてくれます。そのため、税法改正や消費税の増税等に対応しています。

万全のサポートは、会計ソフトを初めて導入する会社にとって心強い味方。使い方ガイドをはじめ会計業務が初めての方でもスムーズに利用可能です。

そして、税務や申告で悩んでいる方には、税理士を紹介してくれます。MFクラウド会計に精通した税理士なので、初心者でも問題なく利用することができます。

価格

ライトプラン 月額 1,980円

ベーシックプラン 月額 2,980円

バリューパック 月額 3,900円

こんな会社におすすめ!

・会計業務を含めて幅広く業務を効率化したい会社!

MFクラウド会計の場合、税理士を紹介してくれるなど、会計業務を含めて幅広く対応してくれます。MFクラウド会計の他のシステムと連携して利用すれば、より業務効率を図ることが可能です。

4.クラウド会計ソフトCrew

スクリーンショット 2017-06-08 14.30.35

公式サイト:クラウド会計ソフトCrew

クラウド会計ソフトCrewは、「Q-TAX」の加盟税理士と、一般社団法人「起業家を支援する全国会計事務所協会」の共同開発で生まれた会計ソフトです。

特徴

  • 豊富な機能で会計、経理、決算の手間を50%削減!
  • シームレスにアクセスできるダッシュボード!
  • 税理士との連携がスムーズに取れる!

簿記知識がなくても簡単に入力できる上に、豊富な機能が搭載されていて会計業務の手間を50%削減できます。業務時間、コストを削減できるので、業務効率を飛躍的に上げることが可能です。

クラウド型なので、いつでもどこでもアクセス可能。スマホ、タブレット、パソコンからダッシュボードにアクセスすれば、いつでも経営状況を把握できます。

クラウド会計ソフトCrewは、税理士と共同開発されたソフトです。そのため、随所に税理士と連携が取れる要素があります。他の会計ソフトにはない魅力的な特徴のひとつです。

価格

ビジネスプラン 個人 月額 980円~

ビジネスプラン 法人 月額 1,980円~

こんな会社におすすめ!

・税理士とも連携をとって会計ソフトを導入したい会社!

税理士と共同開発されたクラウド会計ソフトCrewは、とにかく使いやすさが魅力的です。経理業務のアドバイスを専門家から受けることができるので、完璧な業務を遂行することができます。

5.ALL-IN (オールイン)

スクリーンショット 2017-05-16 14.02.26

公式サイト:ALL -IN(オールイン)

経営をスムーズに進めるための10の機能が搭載されたALL-IN (オールイン)。10の機能との連動で、他のソフトにはない利便性を実現しています。

特徴

  • 使いやすさに徹底的にこだわった会計ソフト!
  • 他のシステムとの連動でミスを削減!
  • 銀行データを自動で会計仕訳してくれる!

ALL-IN (オールイン)の開発者は、元々会計事務所に勤めていました。その経験を活かして使いやすさに徹底的にこだわっています。

そして、ALL-IN (オールイン)の最大の特徴は他のシステムとの連動。10の機能と自動でデータ連携するため、ミスを大幅に削減できます。

銀行データを取り込むことができ、入金があった際には自動的に仕訳を行ってくれます。わざわざ打ち込む必要がないので、業務効率を向上させることが可能です。

価格

初期費用:32,000円~

通常プラン:月額38,000円

追加アカウント料金:3,000円/1ユーザー

こんな会社におすすめ!

・使いやすさと利便性に優れた会計ソフトを導入したい会社!

ALL-IN (オールイン)のすべてのシステムに共通していることは使いやすさです。ひとつのシステムを使いこなせば、SFAシステムCRMシステム、勤怠管理システムなどの他のシステムも簡単に利用できます。使いやすさと利便性に優れた会計ソフトを導入したい会社におすすめです!

以下の記事で会計システムやその他のシステムの機能紹介をしています。

 

まとめ

おすすめの会計ソフト5つをご紹介しました。どれも、特徴が異なるので自社の状況を考えて最適な1台を導入しましょう。

会計業務の負担を減らすことは、企業全体にとってプラスとなります。これまで、業務の人件費に悩んでいた方は会計ソフトを導入して、業務効率を上げ、コスト削減に努めてください。

 

「優秀な経営者は気づくけど、なかなか実行できない10のこと」

生産性をあげる極意 無料小冊子プレゼント!

目次

  1. はじめに
  2. 数千社の経営を見てきた専門家が考える「経営が上手くいかない最大の原因」
  3. 優秀な経営者は気づくけど、なかなか実行できない10のこと
  4. あなたの会社の生産性が上がらない2つの理由
  5. システムを導入すべき理由と7つのチェックポイント
  6. おわりに