asahi-venturesupport

 株式会社朝日新聞社(代表取締役社長/渡辺雅隆 以下朝日新聞社)は、新サービスを目指すベンチャー企業を支援するプログラム、「朝日新聞アクセラレータプログラム2016(Asahi Shinbum Accerelator Program2016 以下、ASAP2016)」を実施する。

 当プログラムの実施に先駆け、2016年6月20日から参加チームを募集している。ASAP2016は朝日新聞社からの出資や提携を視野に入れており、今年は前期(1st Batch)と後期(2nd Batch)の2回のプログラムを実施。参加チームを2倍に増やす模様だ。

 参加チームは期間中、専門家からのアドバイスを受け、数か月かけて製品やサービスを開発。終了時には製品・サービスの発表会「デモデイ」に参加し、主催社からの資金調達にもつながる流れだ。

 ASAP2016のスケジュールは下記のとおり。

■1st Batch: 7月~10月
6月20日(月)                 募集開始
7月3日(日)                   説明会(本プログラムの内容を説明します)
7月6日(水)                   応募締め切り
7月8日(金)                   書類審査結果通知
7月18日(月・祝)           支援対象チーム決定/支援プログラムスタート
9月~10月                    出資・事業提携検討
■2nd Batch: 11月~2017年2月
■デモデイ: 2月

 ASAP2016への申し込み等、詳細はこちら。 

 

 

 

 

 

 

「優秀な経営者は気づくけど、なかなか実行できない10のこと」

生産性をあげる極意 無料小冊子プレゼント!

目次

  1. はじめに
  2. 数千社の経営を見てきた専門家が考える「経営が上手くいかない最大の原因」
  3. 優秀な経営者は気づくけど、なかなか実行できない10のこと
  4. あなたの会社の生産性が上がらない2つの理由
  5. システムを導入すべき理由と7つのチェックポイント
  6. おわりに