見える化

経営指標を整理し、いつでも見えるようにする活動

見える化

見える化とは「経営指標を整理し、いつでも見えるようにする活動」です。

売上推移や預金残高、顧客数の推移など、様々な指標が経営に大きく関わってきます。それらの指標をじっと「読む」のではなく、一目で「見える」ようにすることを「見える化」と言います。見える化の目的は、変化に気づき、すぐに行動できるようにすることです。
こちらでは、「見える化」の基本から、実際に会社で実践するためのノウハウをお届けいたします。

見える化の記事一覧

  1. upg75

    【経営者が知るべき経営指標】F/M比率を見える化して会社の安全性を高めよう!

    企業の安全性を測る際に目安となる指標が「F/M比率」です。この指標の名前を聞いたことがないという人でも、「損益分岐点比率」なら聞いたことがあるでしょうか。 今回は、企業の財務状況が一目でわかる「F/M比率」について徹底解説をします。また、「損益分岐点…

  2. upg_73

    【経営者が知るべき経営指標】ROEを見える化して利益を追求した積極的経営を!

    ROE(株主資本利益率)は近年評価が高まっている指標のひとつです。今までは投資家目線で有益な判断材料でしたが、経営者にとっても見過ごすことのできない指標として注目されています。 今回は、そんなROE(株主資本利益率)の基本と見える化するメリットを徹底…

  3. 66aaa61afdd524d2f488edcf9997ca2c_s

    経営の見える化で会社をアップグレードさせよう!

    世の中には秘密主義の経営者がいますが、経営をブラックボックスの中で行うとと、社員との信頼関係が築きにくくなります。逆に経営の見える化の意識は、対外的なPR効果も推進します。その内容を詳しく解説します。 社員に対しての経営の見える化 経営の見える化は内…

  4. upg71_2

    【経営者が知るべき経営指標】ROAの見える化でグローバル社会に対応せよ!

    投資家が企業を判断する際に用いられるROA(総資本利益率)。この指標は会社経営の効率性を判断できるため、投資家だけでなく経営者目線からも役に立つ指標のひとつです。 そんな、ROA(総資本利益率)が経営にどのような意味をもたらしているのか?今回は、RO…

  5. upg70

    【経営者が知るべき経営指標】労働分配率を視覚化して安定的な経営実現へ!

    会社を経営するにあたって労働分配率は重要です。なぜなら、適切な人件費を維持することによって、従業員の士気が向上し、その結果労働生産率をあげる事が可能だからです。 「会社が生み出した付加価値をどれだけ社員に還元できているのか?」これは会社を経営する際に…

  6. upg62

    【経営者が知るべき経営指標】人件費生産性倍率を把握して企業の士気を高めよう!

    人件費の削減は会社にとって大きなテーマです。しかし、コストである人件費を削りすぎると会社全体の士気が下がってしまい、その結果人件費生産性も下がってしまいます。会社の人材に対する適切な投資を行うことで、長期的に人件費生産性を上げることが可能です。 そこ…

  7. upg60

    【経営者が知るべき経営指標】顧客のCLV(LTV)を意識して顧客志向の経営を!

    企業が継続的に利益を出すために、重要なのが顧客のCLV(LTV)です。新規顧客よりも既存顧客を維持することで、成熟市場でのシェア拡大が見込めます。 今回は、顧客のCLV(LTV)が企業にどのような価値を生み出すかを紹介。なぜ、新規顧客よりも既存顧客を…

  8. upg53

    【経営者が知るべき経営指標】自己資本比率を意識した経営で持続的成長を!

    強固な経営を実現するなら、自己資本率を高くする必要があります。他者に依存しない経営は将来の安定にも繋がるため、つぶれない会社経営が実現可能です。 今回は、そんな自己資本比率について徹底紹介。どうすれば、つぶれない会社経営ができるのか?自己資本比率の重…

  9. s_pexels-photo-255488

    【BtoC事業者必見!】一見さんを強力な「ファン」にする方法!

    BtoC事業における成功するための秘訣はリピーター作り、ファン作りと言われます。簡単に言いますが、本当に実現することは決して簡単ではありません。何をどうするのか、具体的にはなかなか見いだせないものです。 今回は他業界での成功事例を参考にしながらリピー…

  10. d5a596823b802a176718f3a69727a73a_s

    資金繰り管理を間違うと命取り!経営者が企業を持続させるために知っておくべきこととは?

    経営者には、資金繰りは必ずといって良いほどついて回るテーマです。資金繰りが潤沢だと経営が楽ですが、資金繰りに行き詰まると一気に経営が厳しくなります。そこで、資金繰りで配慮すべきことについて解説します。 経営者は例外なく資金繰りに奔走 経営者になると、…

すべての業務がひとつにつながる、クラウド経営システム「ALL-IN」について詳しく知りたい方はこちら!

クラウド経営システム「ALL-IN」の
資料をダウンロードする(無料)