生産性向上のヒント

生産性向上のヒントの記事一覧

  1. kona6.jpg

    「ブランディングとは中途半端撲滅運動のこと」―小さな会社のブランド戦略コンサルタント 粉奈健太郎氏に聞く!

    「良いものを作ったはずなのに売れない」「リピーターが少なくて利益が上がらない」そんな悩みの原因は、あなたの会社の「価値化=ブランディング」にあるかもしれない。 モノが溢れ、飽和状態の世の中。あなたの会社の商品を「見つけてもらう」「リピートしてもらう」…

  2. vision_ogura.jpg

    “会社を成長させるために必要なのは「経営理念」” – アドラー心理学の小倉広が語る 売上を伸ばす経営理念の作り方

    社員がバラバラの方向を向いている、優秀な人材が入ってこない、定着しない・・・そんな悩みを抱えている経営者は多い。しかし、その悩みは「経営理念」を使って解決できるかもしれない。 経営理念は、あなたの会社が何を大切にしているのか分かるだけでなく、多様な価…

  3. UPG-FB.jpg

    ベンチャー役員10名がガチで選ぶ!経営者仲間にぜひ薦めたい「導入して良かったツール」

    労働時間が話題に登ることが多い昨今。改めて、生産性向上に目を向けている経営者は多いのではないでしょうか。私たち『経営をアップグレードしよう!』は多くの中小・ベンチャー企業の経営を見てきた上で、ツールをうまく活用している企業と、そうでない企業では経営の…

  4. platform5.jpg

    “あなたの会社も急成長できる” ―『プラットフォーム戦略』平野敦士カール氏が語る 小さな会社の成長戦略

    楽天やamazon、Airbnbなど、急成長した会社に共通の戦略である「プラットフォーム戦略®」。複数の関係する人やグループが交流や売買をする「場」を作るビジネスモデルで、若くして億万長者になった人の共通の戦略と言われている。 そんなプラットフォーム…

  5. toyota2.jpg

    “大切なことはすべてトヨタで学んだ” ― 原マサヒコ氏が語る「トヨタ式」時短術

     「忙しい」「やりたい仕事に集中したいが時間が取れない」と、生産性や時短に関する悩みを抱えている経営者の方は多いはず。しかし「仕組みを整えれば、経営者はもっと時間に余裕を持てるようになる」とトヨタ式でおなじみの原マサヒコ氏は語る。  そんな原氏も、経…

  6. akaba5-1.jpg

    “ビジネスパーソンは誰でも大きく成長できる” ― 元マッキンゼー赤羽雄二氏が語る「成長の手引き」

     「誰かに対して自分に出来ることがもしあれば、”ためらわずにやってあげよう”というのが私の基本姿勢です。相手のためになるだけではなく、自分自身もそのほうが絶対に成長すると思います」そう語ったのが、ブレークスルーパートナーズ株式…

  7. joshishain3.jpg

    女性を採用しない会社に未来はない!「女子社員マネジメントの教科書」田島弓子氏が考える遅れている会社・進んでいる会社

    「女性活用」や「ダイバーシティ」の重要性が叫ばれて久しい。本年度4月に施行された女性活躍推進法の追い風を受けて、大企業を中心に、女性社員の活躍を積極的に推進する会社が増えてきたこともあり、働く日本女性の数は増え続けている。厚生労働省によると、2015…

  8. shimazu2

    二度の上場経験の持ち主「上司学」の嶋津 良智氏に聞く。会社を任せられるチームのつくり方とは?

    1.はじめに 「会社を任せられるチーム」のつくり方を考えたことはお有りだろうか。 経営活動の生産性を高めていくためには、あるタイミングからどんどん自分の仕事を部下に任せていかなければならない。しかし、任せることが苦手な経営者も多いはずだ。部下との関係…

  9. motivation

    モチベーションアップのプロ 小林英二氏が語る「部下のやる気の引き出し方」

    やる気が生産性を引き出す 上司の仕事とは何か?それはチームの生産性を上げることである。そしてチームの生産性を上げるには部下の生産性を上げる必要がある。 日本電産の永森重信社長は「経営=仕組み+匠×意識」と述べており、この公式において最も影響力が強いの…

  10. firstmeeting1

    世界で活躍する営業マンが教える「初回訪問」を成功させる5つのコツ

    商談成功のカギは「初回訪問」にあり ネットや新しいツールの登場により、営業の分野においても自動化、機械化、効率化が進んでいる昨今。それでも、商談を成立させる最も大切な要素は、営業マンが顧客と直接会い信頼関係を築くことではないでしょうか。 アポイントメ…

すべての業務がひとつにつながる、クラウド経営システム「ALL-IN」について詳しく知りたい方はこちら!

クラウド経営システム「ALL-IN」の
資料をダウンロードする(無料)