SNS

この記事では、SNSにおける商品・サービスへの反応を分析することができる「ソーシャルメディア分析ツール」をご紹介します。

前回はSNSアカウントを一箇所で管理できる「一括管理ツール」を取り上げましたが、今回は「Social Insight」や「クチコミ@係長」といった、SNSのクチコミや様々な反応を集積・分析できるツールを5つご紹介します。

ソーシャルメディア分析ツールとは?なぜ必要?

Facebook、Twitter、Instagram等のソーシャルメディアは、今や企業のマーケティング戦略においても非常に重要な役割を担うようになっています。

 

企業のソーシャルメディア活用状況をみると、最も活用されているメディアは「Facebook」で80.4%となり、2014年6月の前回調査から増え8割に達した。…

…「新規顧客数の増加」「既存顧客のリピート率の向上」「顧客単価の増加」がいずれも直実に伸びており、ソーシャルメディア運用が売上の増加に効果があることがわかる。

(2015年7月 MarkeZineニュースより)

このように、ソーシャルメディアの運用は顧客に対する企業認知の向上に役立つだけでなく、顧客エンゲージメントの強化による売上増加にもつながることが分かります。

ソーシャルメディア分析ツールとは、SNSやブログ上で顧客の意見を収集し、分析するためのツールです。Facebookのコンテンツ分析やTwitterのフォロワー分析といったさまざまな機能により、消費者心理や動向を掴むことが可能です。それらの分析結果はマーケティングやブランディングに役立てたり、製品・サービスの品質向上に利用することができます。

「Social Insight」 – 炎上対策もバッチリ。クチコミのネガポジ分析

株式会社ユーザーローカルによる「Social Insight」は、「クチコミ分析」「SNSアカウント分析」「投稿管理」というソーシャルメディア運用に必須な3機能を提供するツールです。

socialinsight

Facebook、Twitter、YouTube、Instagram、Google+などに対応し、数百億件のクチコミデータから、特定キーワードについてのクチコミを抽出したり、どの時間帯で投稿するとエンゲージを得られるかを分析したりすることができます。
また、SNSの利用で怖いのが「炎上」ですが、Social Insightでは投稿のネガティブ・ポジティブ測定も行ってくれるので、炎上リスクの軽減や早期沈静化につながります。

料金 無料〜

「Simply Measured」無料版 – 解析結果をエクセルやパワーポイントに抽出

「Simply Measured」は、無料でTwitter、Instagram、Facebook等の分析ができる海外系ツールです。

simplymeasured

企業のTwitterアカウントのフォロワーがどんな属性・属性なのかを分析したり、Instagramで投稿された画像がFacebookでどれ位拡散されたかを測定する等、複数のSNSアカウントを分析できるのが特徴です。他にも、「フォロワーのプロフィールに記載されている重要キーワード」「自社アカウントをフォローしているインフルエンサー」等、TwitterやFacebookの解析結果をエクセルやパワーポイントに簡単に抽出できるので、レポートとしても利用可能です。

料金 無料

「Buffer」 – アカウントの一括管理と分析ができる便利ツール

過去の記事でSNS一括管理に使える無料ツールとして紹介した「Buffer」は、投稿したコンテンツが与えた影響を測定する機能も備えています。

buffer

BufferではFacebook、Twitter、Google+、LinkedIn、App.netのアカウントを一括管理できる上、それらのアカウントに対してユーザーがどのように反応したかを知ることができます。例えば、「投稿したコンテンツが何クリックされたか」「投稿したコンテンツにいくつコメントがついたか」「自社アカウントのファン数」等を無料で測定できるので、手軽にソーシャルメディア分析を始めることができます。

料金 無料

「 Insight Intelligence」 – 競合企業とのイメージ比較も可能

データセクション株式会社による「Insight Intelligence」は、SNS上における競合企業とのイメージ比較やプロモーションの効果検証を測定できる有料サービスです。

insightintelligence
Twitter、ブログ、掲示板、Facebook、News等から過去13か月分の商品名、会社名、人名など、自由にキーワードを選んで検索し、その話題性やクチコミの内容を知ることができます。また、競合企業と自社企業の製品に対する反応をグラフで比較でき、業界の動向をリアルタイムに分析することができます。

料金 初期費用10万円 + 月額8万円〜

「クチコミ@係長」 – リアルタイムでSNSのデータを集積

株式会社ホットリンクの「クチコミ@係長」では、ソーシャルメディアのデータをリアルタイムに収集し、自由に検索・分析できるサービスです。

係長

このサービスでは、Twitterや2ちゃんねる、アメブロやはてなブログなどから、約590億件大量の口コミを検索することができます。また、口コミしたユーザーを、男女・地域・年代・職業といった様々な属性に分類し分析できるので、どのタイプのユーザーがサービス・商品のどんな点に関心があるのかを細かく知ることができます。

料金 初期費用10万円〜 + 月額10万円〜

まとめ 

以上、ソーシャルメディア分析ツール5選をご紹介しました。これらのツールを活用することで、アンケートやインタビュー、モニター調査に比べて低いコストで消費者の声を知ることができる上、企業のブランディングにも役立て、企業や商品の「ファン」を増やすことができます。

これを機に、上記のツールを使ってソーシャルメディア分析を始めてみてはいかがでしょうか。

弊社が開発・提供する、「ALL-IN」は中小企業に特化した”トータル業務マネジメントシステム”です。「ALL-IN」には、ERPシステム、SFA(営業支援)システム、CRM(顧客管理)システム、BIツール、タスク管理機能など、中小企業の経営に必要な業務システムが全て一つに詰まっております。中小企業に特化し無駄な機能を排除し、クラウドシステムを採用しているためコストはとても低くなっております。

「ALL-IN」を導入することで、その他の業務システムを検討する手間もコストも必要無くなります。また、これまでバラバラなシステムを使っていたことによる、入力の2度手間などの非効率な業務フローが、「ALL-IN」ではスッキリと効率化されます。

「優秀な経営者は気づくけど、なかなか実行できない10のこと」

生産性をあげる極意 無料小冊子プレゼント!

目次

  1. はじめに
  2. 数千社の経営を見てきた専門家が考える「経営が上手くいかない最大の原因」
  3. 優秀な経営者は気づくけど、なかなか実行できない10のこと
  4. あなたの会社の生産性が上がらない2つの理由
  5. システムを導入すべき理由と7つのチェックポイント
  6. おわりに