big0328

今回は「CRM(顧客管理システム)を試してみよう!」というテーマで、無料で試せるCRMツールを皆さんにご紹介したいと思います。

エクセルで顧客情報を管理するよりも効率が良く、売上アップにも繋げることが可能な「CRM」という魅力的なシステム。大企業だけが利用していた数年前に比べ、今、CRMはだいぶ低価格になりました。

また、クラウドで利用できるCRMも当たり前になっています。面倒なインストールは必要無く、担当者を介さずに、思い立った時、すぐ始めることができます。

「まだCRMを導入するような時期じゃない」「入力作業で余計な工数を掛けたくない」という中小企業経営者の皆さん!規模が小さな今だからこそ、CRMの導入のタイミングと言えます。

CRMを提供する会社の中には、一定期間無料で使えるサービスを提供しているところもあります。無料でCRMを試すことができれば、どの機能を、どのように導入すればよいか判断しやすくなります。また、途中でやめてしまう可能性も回避できます。なにはともあれ、まずは無料でCRMシステムに触れてみましょう。

お試しで使える中小企業向けクラウドCRMツール5選

実際に無料でお試しできるシステムを5つご紹介します。

1.ALL-IN ~すべての業務が繋がるクラウドERP~

all-in

ALL-INの最大の強みは「総合力」です。「CRM」は一つの機能に過ぎません。

バックオフィス(販売管理・経理、決算業務)やミドルオフィス(グループウェア・給与計算)など、経営に必要なすべてのシステムがオールインワンされており、連動していくことが強みです。

「まずは、ALL-INのCRMの部分だけを使ってみたい!」という方のリクエストにもお応え中。もちろん、後から、ALL-INの他のシステムを使い始めるときに、データの再入力は不要で、同時に他のデータが連動して反映されます。

現在、7日間のトライアルキャンペーンを実施中。また、創業2年以内のスタートアップ企業は1年間の基本利用料がとてもお得になります。

 

2. ZOHO CRM ~クラウド型顧客管理・案件管理サービス~

zoho

最大10ユーザーまで、利用期間の制限なく使い続けることができるフリープランを提供しています。登録できる件数は25,000件まで。フリープランでは、カスタマイズをすることはできません。

なので、一通りの基本機能を確認したり利用イメージをつかんだりするのに利用すると良いと思います。機能の制限はありますが、社員にも実際に使ってもらうことで、導入前に評判を確認することができます。
>>>https://www.zoho.jp/crm/

3. kintone ~サイボウズのビジネスアプリ作成プラットフォーム~

kitone

プログラミングをせずとも「顧客管理」や「案件管理」など直感的な操作で簡単に必要なアプリを作ることができるのがkintoneです。ビジネスに役立つ業務のテンプレートが100種類以上あり、その中に「顧客管理」のテンプレートも用意されております。エクセルの顧客データを簡単に取り込むことができるので、移行もラクラクです。

操作も簡単で、カスタマイズ性にも優れています。価格設定もリーズナブルです。スタンダードコースで月額1,500円/人で利用できるので、CRMを手軽に導入したい場合に便利なサービスといえます。

現在、30日間の無料お試しコースが用意されています。
>>>https://kintone.cybozu.com/jp/

4. ちきゅう ~顧客管理・商談管理のちきゅう~

chikyu

2014年設立の比較的新しめの会社ですが、若いITベンチャーを中心に、認知を広げている新興CRMです。最大の特徴は、シンプルで分かりやすいインターフェースと、500円/人で利用できる圧倒的な低価格であることです。現在、30日間の無料トライアルが実施されています。
>>>https://chikyu.net/

5. sansan ~営業を強くするクラウド名刺管理~

sansan

 

俳優 松重 豊さんの「早く言ってよぉ~」のCMでお馴染みですね。国内No.1シェアを誇り「名刺管理」を前面に打ち出していますが、あくまで顧客情報をスムーズに取り込むための導線に過ぎません。

sansan最大の特徴は、名刺を専用端末でスキャンすれば、あっという間に顧客データベースの出来上がるので情報を入力する手間が簡略化されることです。

また、データベースから情報を取得し、担当者の情報を自動でアップデートする機能もあります。クライアントに大手企業の多い中小企業では、特に威力を発揮するのではないでしょうか。

現在、20日間の無料トライアルが実施できます。

>>>http://jp.sansan.com/

まとめ

今回は無料でトライアルできる中小企業経営者におすすめのCRM(顧客管理システム)をご紹介させていただきました。

自社の組織や業務にマッチするかどうかわからないまま導入に踏み切ることは少し心配があります。無料トライアルでまずは実験的に使ってみるということが、CRMの頓挫による経費と時間の無駄を回避する方法の一つといえます。しかしながら、顧客データは経営にとって最重要項目で、生命線の一つです。すぐにでも、資産化を進めていくことをオススメします。

オススメ関連記事

 

 

「優秀な経営者は気づくけど、なかなか実行できない10のこと」

生産性をあげる極意 無料小冊子プレゼント!

目次

  1. はじめに
  2. 数千社の経営を見てきた専門家が考える「経営が上手くいかない最大の原因」
  3. 優秀な経営者は気づくけど、なかなか実行できない10のこと
  4. あなたの会社の生産性が上がらない2つの理由
  5. システムを導入すべき理由と7つのチェックポイント
  6. おわりに