省力化

同じ成果を少ない努力で出すための活動

省力化

省力化は「同じ成果を少ない努力で出すための活動」です。

省力化のヒントは、道具を磨くこと。PCやソフト、システムを見直して、時代遅れのものを一新するにより生産性を向上させることができます。
こちらでは、「省力化」の基本から、実際に会社で実践するためのノウハウをお届けいたします。

省力化の記事一覧

  1. work-title

    【働き方改革】営業時間を短くすれば営業利益が増える?その業務改善方法は?

    会社の営業利益を最大化するためにはどうすれば良いのでしょうか。一人親方の個人事業主の場合は簡単です。ただ長時間働けば良いのです。一人親方の個人事業主は自分の給料は自分で決めるし、仕事をしていてもトータルのネット料金や光熱費は変わらないので、仕事をすれ…

  2. pexels-photo-267885

    【業務効率化実践用!】トヨタに学ぶ、ECRSの法則で業務の無駄をあぶり出すための7つの視点

      昨今、日本が直面する労働人口の減少は、今後拍車をかけていくことでしょう。つまり人口減少社会で企業が生き残っていくために、生産性向上、業務効率化は至上命題なのです。 今回は、前回ご紹介した業務効率化の効果を最大化するために使用するフレームワークであ…

  3. 5a81d666d349b2d84b2d9479f59989a7_s

    成長企業の共通点はどこにある?成長企業の秘訣を徹底解説!

    成長企業は、さまざまなノウハウや創意工夫によって成長をしているのですが、そこには共通点があります。その共通点を学ぶことで、自社の成長につなげることができるでしょう。この記事ではその共通点を解説します。 社員が高い目的意識を持っている 成長企業の共通点…

  4. 22ea05fa361daf27d83e0f6bc65458e4_s

    営業は足で稼ぐべきなのか?時代錯誤にならないための豆知識

    営業は足で稼ぐべきだと先輩や上司から教わっている営業は今でも多いのではないでしょうか?その理由に疑問を持たない先輩や上司がいる一方、精神論だと嫌がる後輩や部下もいるようです。その本質に迫ります。 営業は足で稼ぐ必要があるのか? 営業は足で稼ぐべきだと…

  5. 4c09ae6e53a560db32c92d510dd946ac_s

    法人営業の一日を追跡!効率化できるポイントはどこ?

    営業は見込客が増え、売り上げを上げるほど忙しくなります。営業は外回りをして売り込むだけが仕事のように思っている人もいらっしゃいますが、外回りの量に比例して、雑務も増えるのです。その典型例を紹介します。 まずはネットで見込客作り 営業の仕事は大きく分け…

  6. d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

    仕事の効率化!社員に見せたい実践的アイデア集

    仕事の効率化をするには、抽象的な指示だけでななく、具体的な指示をする必要があります。また、社員の自主性に任せることで仕事の効率化を実現できるケースもありますが、習慣化する前に元に戻ることも多いため、誰でもできる実践的なアイデアが必要です。 この記事で…

  7. 593fc006d432ea6c4d4fd97b81cdddae-1.jpg

    スタートトゥデイ、サイボウズ、Yahoo!に見習う「ノマド」や「短時間労働」を実現するには

    より生産性の高い働き方は、どの会社も従業員も模索していると思います。 今日は日本最大級のファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイをはじめ、サイボウズやYahooのユニークで時流に乗っている働き方を紹介します。 「1日6時間…

  8. shouyrokuka-so1-top.jpg

    「省力化」を成功させるために、経営者が知っておきたい3つの心構え

    新しいシステムやツールを導入することで会社の生産性を向上させる「省力化」。ライバル企業に差をつけるためにも、経営者は省力化に取り組まなければなりません。 しかし、「新しいシステム導入に失敗した経験がある」「社内からの抵抗にあって上手く行かなかった」と…

  9. shouryokuka-d2-top-1.jpg

    「省力化」していない会社に起こりがちな5つの問題

    省力化は「同じ成果を少ない努力で出す」ための活動です。省力化のためには、道具を磨くことが重要。古いスペックのPCやシステムを使っていると、業務の生産性が落ち、ライバル企業に差をつけられてしまう可能性があります。 前回は、省力化の定義とメリットについて…

  10. shouryokuka-top2.png

    省力化とは〜時代遅れのツールを使っていませんか〜

    生産性が低い原因は、時代遅れのツールにあり? 「今までと同じように仕事をしているのに、最近はどんどんライバル企業に差をつけられてしまう」「他社に比べてうちの会社の生産性が低い」そんな悩みを抱える経営者の方はいらっしゃいませんか? その悩みの原因は、あ…

すべての業務がひとつにつながる、クラウド経営システム「ALL-IN」について詳しく知りたい方はこちら!

クラウド経営システム「ALL-IN」の
資料をダウンロードする(無料)