省力化

同じ成果を少ない努力で出すための活動

省力化

省力化は「同じ成果を少ない努力で出すための活動」です。

省力化のヒントは、道具を磨くこと。PCやソフト、システムを見直して、時代遅れのものを一新するにより生産性を向上させることができます。
こちらでは、「省力化」の基本から、実際に会社で実践するためのノウハウをお届けいたします。

省力化の記事一覧

  1. d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

    仕事の効率化!社員に見せたい実践的アイデア集

    仕事の効率化をするには、抽象的な指示だけでななく、具体的な指示をする必要があります。また、社員の自主性に任せることで仕事の効率化を実現できるケースもありますが、習慣化する前に元に戻ることも多いため、誰でもできる実践的なアイデアが必要です。 この記事で…

  2. shouyrokuka-so1-top.jpg

    「省力化」を成功させるために、経営者が知っておきたい3つの心構え

    新しいシステムやツールを導入することで会社の生産性を向上させる「省力化」。ライバル企業に差をつけるためにも、経営者は省力化に取り組まなければなりません。 しかし、「新しいシステム導入に失敗した経験がある」「社内からの抵抗にあって上手く行かなかった」と…

  3. shouryokuka-d2-top-1.jpg

    「省力化」していない会社に起こりがちな5つの問題

    省力化は「同じ成果を少ない努力で出す」ための活動です。省力化のためには、道具を磨くことが重要。古いスペックのPCやシステムを使っていると、業務の生産性が落ち、ライバル企業に差をつけられてしまう可能性があります。 前回は、省力化の定義とメリットについて…

  4. shouryokuka-top2.png

    省力化とは〜時代遅れのツールを使っていませんか〜

    生産性が低い原因は、時代遅れのツールにあり? 「今までと同じように仕事をしているのに、最近はどんどんライバル企業に差をつけられてしまう」「他社に比べてうちの会社の生産性が低い」そんな悩みを抱える経営者の方はいらっしゃいませんか? その悩みの原因は、あ…

  5. kyo-2.png

    「共有知識化」に経営者が取り組むべき5つの理由―宝の持ち腐れをするべからず―

    前回記事では、共有知識化とは何かについて解説しました。 社内の「知」は会社の「宝」です。社内の一部のみでこの宝を独占するのはとてももったいない事であるため、社内全体で共有しましょう。しかし、これまでに紹介した経営手法と同じく、実践しようと思い立っても…

すべての業務がひとつにつながる、クラウド経営システム「ALL-IN」について詳しく知りたい方はこちら!

クラウド経営システム「ALL-IN」の
資料をダウンロードする(無料)