trustsoshiki 1.jpg

成功の秘訣はなんですか??

trustsoshiki 2世の名だたる経営者やリーダーに、こういった質問をすると、返ってくる言葉は決まってあいまいで精神論的なものです。なぜならそれらの多くは学生や悩める社会人に向けたものだからです。しかし、実際に会社を興し、数々の難所を潜り抜け、会社を安定させ成長に向かわせようとしている経営者にとって、精神論は必要ありません。必要なのは、具体的に何をすべきか、です。
今回の記事では、生産性の高い企業を作るには何をするべきか、生産性の高い企業を調査しその要因を分析し、まとめた「Trust Factor – Paul J. Zak」を参考に、生産性を高める信頼のおける組織文化の作り方を紹介していきます。

組織文化の重要性

trustsoshiki 3「良い組織文化」を確立することがビジネスを成功させる上で欠かせないことだということは、多くの経営者の方が賛成しています。特に新世紀世代とも、ゆとり世代とも言われる、これから会社に入ってくる若い世代には、組織の文化は彼らの生産性や会社のへの忠誠心に大きく影響を与えます。
どのような組織文化が重要となってくるか、当然のことながら「信頼」というのが鍵となってきます。ではどのようにその信頼を築くか。信頼のおける組織文化をつくるためにリーダーがとるべき行動を7つ紹介します。

1.社員の貢献に対し、個々に感謝を示す

trustsoshiki 4どんな個人も、どんなチームも、それぞれの成果を認められることを願っています。そして、最も効果的で簡単な、社員が「認められている」、と感じる言葉は「ありがとう」です。上司や経営者から個人的に言われるこの感謝の言葉の力は絶大です。それを同僚の前など、多くの人が見ている中で言われると効果はより大きくなります。
金銭的な報酬は、社員の組織に対する長期的な信頼と忠誠心を築くことはできません。あなたが、一人一人の仕事をしっかりみていて、具体的にどこが良かったのか、どのくらい感謝しているか伝えることを心掛けましょう。社員の誕生日を把握し、感謝の気持ちと共にプレゼントを上げるのも効果的かもしれません。

2.あなたが「期待していること」を全員に知らせる

trustsoshiki 5何が求められているか、何をするべきなのかを知らなければ、社員は高いパフォーマンスを発揮することができません。文字でも会話でも、日頃から社員とコミュニケーションを取り続け、なにを期待しているのか伝えましょう。「ちょっと高すぎかな??」というくらいの期待を見せましょう。それが最も高い生産性に繋がるということが証明されています。

3.自分たちの仕事の主導権を握らせる

trustsoshiki 6社員は、チームは、事細かく「管理」されることを嫌います。管理をすべきではないとは言いません。そのチームが何を目標とするのか、何に向かっているのかには関わる必要があります。しかし、その目標達成のため「なにをするか」は彼らのやり方に任せましょう。もしかすると、革新的な方法を見出すかもしれません。そしてもっと重要なことは、いつでも手助けできる体制を築き、彼らが見出したノウハウを社内全体に共有することを促すことです。

4.フラットな組織体制にする

trustsoshiki 7最新の調査によると、81%の会社員は、もし属する会社の組織文化が許すなら、自分で自分を管理することを望んでいます。縦割りの組織体制では、社員がチーム編成の時に、最高のメンバーを獲得することを困難にさせ、自分の仕事に深い責任を持つ邪魔をします。

5.経営情報の共有をする

trustsoshiki 8調査によると、たった40%の社員しか、自分たちの会社のゴールや戦略、戦術を知らされていないようです。「オープン」であることが社員の信頼を得て、忠誠心を確立することが、様々な角度からの調査で証明されています。「オープン」となるためには、社員の声を聞き、知りたいことを認識し、経営に参加しているという意識を向上させ、会社の未来に責任感を持ってもらいましょう。

6.社員の成長、キャリアに投資する

trustsoshiki 9社員一人一人に、人間として接し、彼らの成長やキャリアに本気で興味を示し、コミットすることは、信頼と忠誠心を獲得するための近道です。誰もが、自分の未来を気にしており、助けや成功者からの助言を求めています。あなたの経験や知識など、社員の未来に投資しましょう。社員の大学進学に補助金を出す会社もあるようです。

7.正直でありつづける

trustsoshiki 10昨今みられる最高の経営者は、結果を出し有能であり続けつつ、社員に暖かく接し、距離を感じさせず、リラックスさせることで、信頼のおける組織文化を確立しています。威厳や強さ、厳格さがなければリーダーとなれないと長年思われ続けて言いましたが、その時代はもう終わりました。欠点や失敗を隠さなくても、社員はあなたがリーダーであるとわかります。会社のリーダーとしても、上司としても、そして友人としても、信頼のおける人間になりましょう。それが信頼のおける組織文化を創り上げます。

おわりに

どれも金銭的コストがかからないものですが、日々の努力と継続が必要とされます。会社の規模が大きくなるにつれ、組織文化を変えることは難しくなり、企業のパフォーマンスも劇的に下がってしまいます。早いうちから信頼のおける組織文化を確立しましょう。最も重要なことは、社員を信頼し、社員に忠実であることです。

 

参考:http://www.huffingtonpost.com/marty-zwilling/8-keys-to-developing-a-hi_b_14306242.html

「優秀な経営者は気づくけど、なかなか実行できない10のこと」

生産性をあげる極意 無料小冊子プレゼント!

目次

  1. はじめに
  2. 数千社の経営を見てきた専門家が考える「経営が上手くいかない最大の原因」
  3. 優秀な経営者は気づくけど、なかなか実行できない10のこと
  4. あなたの会社の生産性が上がらない2つの理由
  5. システムを導入すべき理由と7つのチェックポイント
  6. おわりに